San Sebastian Bars

サンセバスチャン バル巡りにおすすめの5選を紹介。

Introduction

サンセバスチャンに行ってバル巡りをしてきたので実際行って良かったなと思ったバルやレストランを紹介します。

バスク地方のバルでは1店舗に長時間居るのではなく、1日に何件もまわるバルホッピングをするスタイルがおすすめです。

サンセバスチャン バルの楽しみ方

サンセバスチャンのバルでは、1店舗に長時間居るのではなく1日に何件もまわって色々なお店を楽しみましょう。

いわゆるバルホッピングをするスタイルがおすすめです。

旧市街地エリアが特にバルが密集している地域となっていて、スタンディング形式のお店も多いので気軽に入れると思います。

午前中など早い時間から開店しているところも結構あるのでひたすら食べ飲み歩くという過ごし方も最高ですね。

サンセバスチャンのおすすめバル5選

サンセバスチャンのおすすめバルを紹介していきます。

バスク地方は物価が安く(ワイン一杯€2.0程度)、料理も美味しいので最高です。

1. Bar Sport

2. La Viña

3. Gambara

4. Dakara

5. Zazpi

今回紹介しているお店はすべて旧市街地エリアにありお互いが近いので、1日で全てまわるということもできるかもしれません。

それぞれのお店について詳しく説明していきます。

1. Bar Sport

まず紹介するのがサンセバスチャンの人気バルBar Sportです。

美味しかったので滞在中2日連続で行きました。

店舗自体は広くないのと、テーブル数も少ないので立ち飲みでサクッと利用がオススメ。

店員のオジちゃんたちが愛想良く元気に接客してくれる雰囲気も楽しいお店です。

ホットピンチョスがおすすめ

店内に並ぶピンチョスはもちろんですが、メニュー表から頼むホットピンチョスも是非食べてください。日本語メニューあります。

注文の際には、自分の名前を伝えて呼ばれるのを待つスタイルです。

こちらはフォアグラのソテー(Foie a la Plancha)のピンチョスです。

かなり美味しかったので食べてみることをおすすめします。

ホットピンチョスには他にも上の写真のようなステーキや、カニミソなど日本っぽいものもありどれもおいしかったです。

午前中からオープンしているので時間を問わず行けるのも良いですね。

Bar Sport

2. La Viña

サンセバスチャンにこのお店目的に訪れる方も多いと思います。

日本でも人気のバスクチーズケーキ発祥のお店がこちらのLa Viñaです。

店内には焼き上がった美味しそうなバスクチーズケーキがずらっと並んでいます。

テイクアウトしたものを撮ったので微妙な感じですが、店内で食べれば綺麗に盛り付けられて出てきます。

口に入れた時に広がる香ばしい香りが特徴で非常に濃厚な口当たり、美味しいです。

レストランなのでケーキ以外にもピンチョスなどの料理も楽しめるお店ですが、チーズケーキのみの持ち帰りも可能です。

3. Gambara

Gambaraはこちらも旧市街エリアにあるお店で、かなり混み合う人気店でした。

店内とピンチョスのディスプレイが特にキレイです。

タパスのラインナップが豊富なお店です。

料理のポーションが多めなので3~4人程度だとそれぞれにちょうど良いくらいだと思います。

数種類のきのこがアソートになったソテーがGanbaraの名物です。

海外では珍しいことに生卵の黄身がトッピングとして乗っています。

基本的にスタンディングでの食事になります。

ピンチョスはパンと共にという店が多いので、パンなしで料理を楽しみたいという方にピッタリだと思います。

4. Dakara

バルホッピング中に寄って軽く食べた、旧市街のバシリカ教会の近くにあるお店です。

ステーキとフォアグラの贅沢な組み合わせのピンチョスが食べたくて行きました。

肉の焼き加減も絶妙で柔らかく仕上がっていて、何個でも食べれそうな美味しさでした。

店内はかなり小さめのつくりとなっており、ピンチョスをメインに出しているお店です。

Dakaraはコロナの影響により残念ながら閉店となっています。

5. Zazpi

Zazpiは個人的にかなりおすすめのお店です。

ハイレベルの料理がこんな値段で良いの?という価格で食べれてしまうバルです。

旧市街からは少し離れたところにあるお店です。

午前中から開店しており、オープンしてまもない時間に入りました。

店名の通りガストロバーで、お洒落で見た目も楽しい料理を楽しむことができます。

こちらも日本語メニューあり。

高級レストランのコースに出てきそうな料理が、€5.0程度から食べれます。見た目にも凝っており、味も繊細で美味しいです。

また、ポーションを指定(大か小かを選択)できる料理もあるので食事の量を調整しやすいです。小の場合は2人でちょっと少ないくらいです。

ゆっくり食べたい場合は昼間など、早めの時間帯に行くのが狙い目だと思います。

フォアグラとトリュフのリゾットや、マグロのコンフィなど色々と食べましたがどれも最高でした。

現在は場所を移転してZazpi STMというレストラン系のお店になっているので、上記内容とはメニューや価格帯など変わっていますが、変わらず足を運ぶ価値のあるお店だと思います。

番外編. Old Town Coffee

バルではなくカフェになりますが、サンセバスチャンのOld Town Coffeeを紹介したいと思います。

カテドラルの近くにあるオシャレなカフェで、コーヒーも食事も美味しかったので紹介します。

カフェラテを頼みましたが、ラテアートのレベルも高かったです。

きれいなスワンのラテアートでした。

食事はサーモンとアボカドのトーストと、ヌテラ&イチゴのパンを食べました。文句なく美味しいです。

人気店のようで、行った時にはほぼ満席状態でした。

店員さんも気さくです。晴れた暖かい日にはテラスでの食事がオススメ。

まとめ

サンセバスチャンのおすすめバルについて紹介しました。

気に入ったバルがあれば滞在中に複数回行っても良いと思います。

食事が美味しいこともあり、日本人に人気の街です。

お店に日本語のメニューが置かれている店も結構あるので、スペイン語が分からなくても希望のメニューを食べれると思います。

ぜひバルホッピングを楽しんでください。